東京・武蔵五日市

URAYAMA-FIVE

ローカルトレイル5峰一周
トレイルコース

2000resizedwlimg_4232_2.jpg 2000resizedwlimg_3737.jpg 2000resizedwlimg_2349.jpg 2000resizedwlimg_5348_2.jpg 2000resizedwlimg_5331_2.jpg 2000resizedwlimg_4220_2.jpg 2000resizedwlimg_7015.jpg

NEWS

裏山ファイブの最新情報
2022/05/17 東京裏山ベースオンラインストアがオープン!【5RC】×【東京裏山ベース】Tシャツを限定再販!
2022/05/13:裏山ファイブのWebサイトを正式リリースしました!
2022/05/14〜:裏山ファイブの公式マップを販売開始(550円)します。
【イベント】6/4(土)に ガイド付き裏山ファイブツアーを開催します。

CONCEPT

裏山ファイブの楽しみ方
 

裏山ファイブとは 

▶︎JR武蔵五日市駅前の東京裏山ベースを起点に、五日市の街をぐるりと一周する20km(獲得標高1300m)のトレイル+舗装路の混合コースです。五つの低山(天竺山:301m、網代城山:330m、今熊山:505m、戸倉城山:434m、金毘羅山(金毘羅神社):468m)のピークを順に踏みながら、里山の風景や都心まで見通せる眺望、なだらかな下り、岩場の急登など変化に富んだトレイルエクスペリエンスが楽しめます。

▶︎人が少ないルートを安心して走りたいトレイルランナーさんに、もしくは里山と低山の風景をじっくり楽しみたいハイカーさんにもおすすめ。

▶︎1日で一周(もしくは複数周)してもよし、数日に分けて巡ってもよし(一つ山を下るたびにエスケープも可能)。途中自販機やトイレなどもあり、全コースにわたって携帯電話の電波が入り、初心者から中上級者まで自分のスタイルで楽しめます。

 

東京裏山ベースで地図をGET

▶︎武蔵五日市駅前の東京裏山ベースで公式マップを販売(550円)しています。(裏山ファイブを巡る際は必ず紙の地図を持ちましょう)

▶︎裏山ベースは土日祝日の9:30-17:00営業。朝、荷物を預けて裏山ファイブを巡ったら、戻ってきてシャワーでサッパリしてビールか特製プロテインドリンクで乾杯!駅前すぐなので帰りの電車ギリギリまで休めます。裏山遊びのベースとしてご活用ください。

 

みんなで一周タイムを共有しよう

▶︎東京裏山ベースの店内に大きなデジタル時計があり、スタート・フィニッシュ時に写真を撮れば秒単位で自分の一周タイムがわかります。また季節ごとに開催される FKT(FASTEST KNOWN TIME )チャレンジにエントリー(有料)でき、参加者のタイムは記録され、順位とともに公表されます。

▶︎同じコースを多くの方が繰り返し辿ってタイムを共有することで、全体の中での自分のポジションや成長を知ることができ、またコースの魅力を知るたくさんの仲間の存在がモチベーションを押し上げてくれます。

MANNERS

裏山ファイブのマナー
  •  
  • ・信号や標識は必ず守りましょう
  • ・歩道・登山道では歩行者が最優先です
  • ・ごみは必ず持ち帰りましょう
  • ・登山道を外れないようにしましょう
  • ・山に入るときは行き先を知らせておきましょう
  • ・追い越し・すれ違い時は歩きましょう
  • ・登山道の路面状況が悪いときは歩きましょう
  • ・地元の方や他の登山道利用者と笑顔で挨拶しましょう
  •  

※上記は「東京都自然公園利用ルール」を参考に抜粋・追記しました。自然環境や地域の方々と共存できるあなたの振る舞いと気配りが、楽しいトレイル遊びを未来につなぎます。
※東京裏山ベースでは、日本トレイルランナーズ協会・日本トレイルランニング協会作成の「トレイルランニング安全・マナーガイド」の配布を行なっています。スタッフにお声がけください。

 

FKT CHALLENGE

同じコースを各自で走って報告する、 新しいスタイルのトレイルイベント
 

季節ごとのFKT(Fastest Known Time)に挑戦しよう

現在 2022 SUMMERラウンド開催中(〜2022/8/31)
 
 
こちらのFKTイベントに参加するには別途エントリー(有料)が必要です。
完走者は公式リザルトに名前が残り、完走記念のFINISHERステッカーが贈られます。
【期間チャンピオン】とその年度の【総合チャンピオン】は、優勝カップに名前が記されます。
また【アベレージ賞】もあり、 さらに 抽選で(タイムに関わらず)素敵な景品が当たります。
 
 

COMMUNITY

裏山ファイブの楽しさを共有しよう

【5RC】

五日市ランニングコミュニティ

武蔵五日市を走っている・走ったことがある・走りたい人はみんな仲間。
▶︎ 公開Facebookグループ

武蔵五日市裏山ファイブ同好会

写真や感想を投稿して、裏山ファイブの今を共有しよう

Facebookアカウントがあれば誰でも参加できるグループです。
▶︎ 公開Facebookグループ

【NEW】オリジナルグッズ

裏山を愛する人はみんな仲間!

ご要望の声が非常に大きかった5RC Tシャツ(※)やその他オリジナルグッズを販売。
(※)東京の裏山エリア=五日市を「走っている・走ったことがある・走ってみたい人」なら誰でも仲間!そんなトレイルランナーの交流の場【5RC】=五日市ランニングコミュニティのオリジナルTシャツ。滑らかな生地で伸縮性に富んだやや薄手のポリエステル100%ドライTシャツです。
▶︎ 東京裏山ベースオンラインストア

URAYAMA NOW

Instagram #裏山ファイブ からPICK UP

MEDIA

裏山ファイブが紹介されました

2018年2月

RUN+TRAIL別冊 ロードランナーのためのトレイルラン入門

2018年当時の東京裏山ベースのトレイルランニングツアーと裏山ファイブが紹介されています。

 

ABOUT US

東京裏山ワンダーランド・東京裏山ベース
運営者

東京裏山ワンダーランド(東京裏山ベース)

所在地

東京都あきる野市舘谷219-7(JR武蔵五日市駅前)

電話番号

050-1417-6751

Webサイト

https://ura-yama.com/

メールアドレス

info@ura-yama.com

代表者

神野 賢二(ジンケン)

メッセージ

 みなさんこんにちは。東京裏山ベースのジンケンです。

 元々ここ五日市は、歴史あるハセツネカップ(日本山岳耐久レース)のスタート・フィニッシュ地点として多くのトレイルランナーに知られる場所でした。それもあって2016年の東京裏山ベース開店以来、荷物預かりサービスやシャワーを多くの方ご利用いただきましたが、その頃トレイルランナーに聞くと、向かうルートはほぼ100%ハセツネコース。私自身、2017年にハセツネに挑戦し、その面白さも十分理解しましたが、それ以外にも数限りない魅力的なローカルトレイルがこの地域のあちこちに網の目のように存在することを知る身としては、複雑な思いでした。しかも秋のハセツネが終わると、当時はほとんどのトレイルランナーは五日市を訪れることはありませんでした(!)晩秋〜春までの冬季の五日市周辺のトレイルは里山・低山が明るく乾いて、最高に気持ちいいのに!

  •  ・・・そんな中、2018年に私は当時まだ珍しかったFKT(Fastest Known Time)という遊びが特に海外で盛り上がりを見せていることを知りました。FKTとは、同じルートを各自バラバラに走ってタイムの記録を主にインターネットやGPSを介して共有して競う、トレイル遊びの一形態です。私はこれを競技としてではなく、「新しい遊び」と捉えました。一斉スタートで多くの人で渋滞するトレイルレースではなく、自分のタイミング・自分のペースで、四季折々のその土地の魅力を感じながら繰り返し訪れることができる定番コースを、ここ武蔵五日市エリアに作りたい。十万年前はちいさな湖だったとも言われる五日市盆地を取り囲む五つの低山ピークを繋いで一周する「裏山ファイブ」の企画は、この時に始まりました。
  •  
  •  調査を重ねてルート案を作り何度も試走。その後、マップを制作して配布したり、協賛してくれる企業から賞品の提供を受けて抽選会をやったり、主にFacebook上で裏山ファイブの達成報告を送ってもらいそれを手作業で公開したりという、裏山ファイブの企画の原型ができていきました。合わせて、ハセツネだけじゃない五日市のローカルトレイルの魅力を発信する、レース志向ではないトレイルランニング(+α)のツアー(トレラン+買い食い、トレラン+お花見、トレラン+ハンモック、トレラン+BBQなどなど)を開催しながら、有志の仲間達と共にハセツネだけではない五日市の魅力を発信してきました。数年経つうちに、秋のハセツネが終わった後もトレイルランナーが五日市に通ってくれるようになっていきました。
  •  
  •  2020年春から約2年間、コロナ禍で企画は一時休止。東京裏山ベースもカフェやシャワー等の機能をお休みしましたが、この間に時代は大きく変わりました。東京でありながら豊かな自然を誇る五日市〜檜原村(秋川渓谷エリア)への注目度は以前にも増して大きくなりました。イベントのあり方や人々の交流・楽しみ方のあり方も、一極集中から分散型へという流れが自明のものとなり、自分らしく自由に、好きなタイミングで気軽に、自然の中で過ごす時間の価値が見直される時代になりました。私たちは、普段都市に生活し働く多くの人に、自然の中でのワクワクする小さな冒険の中に自分を解放できる機会を提供すること、手軽に、自由に、互いの楽しみ方を尊重しあって、それぞれのスタイルで楽しさを追求できてそれを自由に共有できる、そんな世界を作っていくことを改めて自分たちのミッションに定めました。
  •  
  •  そして2022年5月、初心者から熟練者まで、トレイル(ランニング)を楽しむすべての人が自分のペースで・それぞれの感覚で楽しめるトレイル遊びの新しいスタイルとして「裏山ファイブ」をバージョンアップしてリスタートします。専用のアプリやGPS等は必要ありません。ぜひマップを手に、自分なりの楽しみ方を見つけて「東京の裏山」に通ってください。公式MAPをご購入いただいたり、イベント(裏山ファイブFKTチャレンジ)にエントリーしていただくことで、裏山ファイブの持続可能な企画運営をサポートしていただくことができます。協賛企業様も募集しています。ぜひ、一緒に盛り上げていきましょう!四季折々の風景とともに、東京裏山ベースであなたのご参加をお待ちしています。

注意事項:

  • ・マップの無断複製はご遠慮ください。
  • ・ご参加に際して発生する通信費(スマートフォンのデータ通信料等)は参加者のご負担となります。
  • ・コース上には山道が含まれ、滑りやすい箇所や狭い場所などもあります。ご自身の技術や体力を把握された上で、ご自身の責任で計画を立ててお楽しみください。東京裏山ベースは参加者の事故やトラブルについては一切の責任を負いません。
  • ・裏山ファイブに挑戦するときは、家族など身近な方に行き先を知らせるか、登山届けを出すなどしておきましょう。
  • ・裏山ファイブのルートについてGPSログの公開やブログ・SNS等への公開を歓迎します。ただし、その際には公式マップと公式FKTイベントについての情報(この公式ウェブサイト http://urayama-five.com/  へのリンク)を設置してください。
  • ・「裏山ファイブ」は東京裏山ベースが考案し提案しているコース・企画です。裏山ファイブの名称・コースを使って走行会やイベント等を行う場合には、東京裏山ベースにご一報ください(info@ura-yama.com)。何か協力できることがあるかもしれません。

Contact

お問い合わせ