裏山ファイブFKTチャレンジ

同じコースを各自で走って報告する 新しいスタイルのトレイルイベント
ひとつ登り切るたびに目に飛び込んでくる、遠く日常を見下ろす眺望。
武蔵五日市を取り囲む五つの低山をつないでめぐる約20kmのローカルトレイルトリップは、
都会の喧騒からしばし離れて身近な自然と向き合い、一歩一歩、自分と対話しながら進む、特別な時間。
同じコースを各自がタイムをとりながら走り、その楽しさを共有する。
東京裏山ベース PRESENTS 東京・武蔵五日市 裏山ファイブ FKTチャレンジ。
2022年5月、ついにスタートです!
現在開催中のFKTチャレンジは:
2022 SUMMERラウンド(〜2022年8月31日)です。

参加方法

(1)営業日(土日祝)のお好きな日に東京裏山ベースへ!

FKTチャレンジの記録が取れるのは、東京裏山ベースの営業日となります。
裏山ベースの営業時間は9:30〜17:00です。
その時間にスタートし、また戻って来れるように計画を立てましょう。
最寄駅はJR武蔵五日市駅。裏山ベースは駅の目の前です!
(※ホリデー快速が便利ですが、乗り換えと途中の車両切り離しに注意!)
 

(2)裏山ファイブ公式MAPを手に入れよう

公式マップをお持ちでない方は、まずはマップを手に入れましょう(550円)。
コースを覚えている・・・つもりでも、途中エスケープ時や現在地の把握、スマートフォンのバッテリー切れの際など、いざというときにはやはり紙のマップが必要になります。チャレンジ中は必ず持参してください。
 
東京裏山ベースでは、荷物預かり・更衣室が利用できます(有料)。またシャワーのご利用は朝の荷物預かりと一緒にセットで申し込みをしておくと、割引があります。

(3)レジで参加費を支払い、QRコードからエントリー

東京裏山ベースのレジで、参加費(2500円)のお支払いをお願いします。
(現金、クレジットカード、各種QR決済等対応しています)
※1回のエントリーで、期間中何度でも走って記録を残せます
 
お支払い後、スタッフがお渡しするQRコードからスマートフォンでエントリーフォームにアクセスし、必要情報の入力をお願いします。
 
→エントリーが完了すると、自動返信でメールが届きます。
そのメールに、FKTチャレンジでタイム等を申告するための専用ページのURLとパスワードが記載されていますので、確認してください。

(4)裏山ベース店内のデジタル時計でSTART時刻を記録

参加者専用ページにアクセスすると、その期間だけの「ハンドジェスチャー」が指示されています。
片手でそのジェスチャーをして、まずはスタート地点(=裏山ベース店内のデジタル時計前)で写真を撮りましょう(それがスタート時刻となります)
 
最初に渡る信号の動きを見ながら撮影してすぐ出発すると、少しだけタイムが縮まります(笑)

(5)5つの山頂で、指定されたジェスチャーで写真を撮ろう

(4)と同じハンドジェスチャーで、5つの山頂全てで写真を撮っていきます。
山頂標識や説明看板前など、場所が特定できるものと一緒に撮影します。

(6)裏山ベースのデジタル時計でFINISH時刻を記録

裏山ベースに戻ってきたら、まずは店内のデジタル時計前で同じジェスチャーをして、FINISH記録写真を撮りましょう。お疲れさまでした!
 
シャワーを浴びたり(600円)、特製の裏山ハニープロテイン(690円)やビール(600円)を飲んだり、心地よい疲れとともに裏山ファイブの余韻を楽しみましょう。

(7)達成報告フォームからタイムを報告しよう

(1)のエントリー時の自動返信メールに記載されていた専用URLから、達成報告フォームに進み、必要事項を入力して送信してください。
送信が完了したら、本ウェブサイトのトップページの暫定リザルトに自分の記録・名前が反映されているか確認してください。

(8)メールで証拠写真を送ろう(必須)

次に、メールで達成の証拠写真を送ります。
(証拠写真を送信しないと公式な記録として認められません)
※送信先アドレスは、参加者専用ページでお知らせします。
 
送る写真は、以下の8枚。

  • 1: スタート時刻写真(裏山ベースデジタル時計、ジェスチャー)
  • 2: 天竺山山頂写真(ジェスチャー)
  • 3: 網代城山写真(ジェスチャー)
  • 4: 今熊山写真(ジェスチャー)
  • 5: 戸倉城山写真(ジェスチャー)
  • 6: 金比羅神社写真(ジェスチャー)
  • 7: フィニッシュ時刻写真(裏山ベースデジタル時計、ジェスチャー)
  • 8: 今日の一枚(なんでもOK、ジェスチャー不要)

(9)SNSに#裏山ファイブ で発信しよう

同じルートを広くたくさんの人が共有し、四季折々の風景や雰囲気とともにその人なりの楽しみ方を発信していくことで、裏山ファイブのファン、地域のファンが増えていきます。
ぜひ、SNSで #裏山ファイブ をつけて楽しかった裏山ファイブの記録と記憶をシェアしてください(任意)。
※裏山ファイブの公式InstagramFacebook等でシェア・リポストさせていただくことがあります。
 
また、Facebookグループ「裏山ファイブ同好会」や「【5RC】五日市ランニングコミュニティ」でも裏山ファイブの感想や周辺のトレイルの話題が投稿されています。もしよければ、参加して書き込んでみてください。
 
Instagram Facebook 裏山ファイブ同好会 【5RC】五日市ランニングコミュニティ

(10)他の人の記録やチャレンジを見守ろう

トップページのFKTチャレンジのコーナーに、他の人の記録が随時更新されていきます。
自分のポジションも確認しつつ、挑戦者みんなを応援しよう!
 
各シーズンの挑戦期間が終わると、期間チャンピオンとともに、各賞が発表されます。
参加者全員が対象のプレゼント抽選もあり、裏山ファイブの公式Facebookページにて発表されます。

注意事項:

  • ・マップの無断複製はご遠慮ください。
  • ・ご参加に際して発生する通信費(スマートフォンのデータ通信料等)は参加者のご負担となります。
  • ・コース上には山道が含まれ、滑りやすい箇所や狭い場所などもあります。ご自身の技術や体力を把握された上で、ご自身の責任で計画を立ててお楽しみください。東京裏山ベースは参加者の事故やトラブルについては一切の責任を負いません。
  • ・裏山ファイブに挑戦するときは、家族など身近な方に行き先を知らせるか、登山届けを出すなどしておきましょう。
  • ・裏山ファイブのルートについてGPSログの公開やブログ・SNS等への公開を歓迎します。ただし、その際には公式マップと公式FKTイベントについての情報(この公式ウェブサイト http://urayama-five.com/  へのリンク)を設置してください。
  • ・「裏山ファイブ」は東京裏山ベースが考案し提案しているコース・企画です。裏山ファイブの名称・コースを使って走行会やイベント等を行う場合には、東京裏山ベースにご一報ください(info@ura-yama.com)。何か協力できることがあるかもしれません。